Coast To Coast

映画,旅行,観劇,それからときどきBSB

Brian Littrell

Brian帰国

frrrBrianは12日午後,帰国したそうです。

10日にDancingGrooveでインタビューしたそうで。
ブライアンはスタジオに飾ってあるBSBのポスターを見て,あ〜あ,もうケヴィンはいないんだ,と考えてしまったそうです。
とのこと。
そうなんだよー,もう5人じゃないんだよー。
ちょっと忘れようとしていたのに,また寂しくなってしまいます。
今は,Backstreet Boys=Howie&Brian&AJ&Nick(&Kevin)くらいの気持ち・・・。
そういう気持ちで見ていけば頑張れるかなーって,自分が。

で,DGのDJ今泉さんのDiaryに,
インタヴューには,親子揃ってやってきました。ベイリー君カラムーチョを食べてしまって,マヒした口の中で,下をギュッとしてしまい,泣いちゃいました。でも,すぐにベイリー・ダンスを披露。初のサインも試みて,ちょっとしたスターでした。
とありまして。
想像するだけで,カワイイ・・・。
10日のイベント,思い出すとBrianと同じくらいBayleeくんの姿を思い出してしまいます。
写真はイベントでのBayleeくんです。

Brian Littrell Special Live Event

gg渋谷のO-Eastで行われたBrianのイベントに行ってまいりました。

夢のよう,でした。
Brianがソロで,ステージ上にひとりでいて,しゃべったり歌ったりしてる姿を間近で見られたんですから・・・!

1時間半ほどのイベント。
ファンの質問に答えながらアルバムから4曲,一昨日のラジオにもいた方とアコースティックでやってくれました。

Brianの歌声は,ホントにホントにステキ。
会場に響き渡って。
涙が出そうになるほど。
息を飲んでみんな聴いていたようでした。

眠くて記憶が飛びそうなんですが,思い出すままに書いておくと・・・。続きを読む

TFM「COSMO POPS BEST 10」2006.7.8

8bc926c7.jpgBrianが家族揃ってTFM「COSMO POPS BEST 10」に出演。(⇒その他の写真はこちら
まずは『Welcome Home (You)』をアコースティックでやってくれて。
あーうん,やっぱりコレは絶対生で聴きたいっ。

そのあと,バックでかかる自分の曲と一緒に歌っちゃったりしながら,ソロに関するコトやBayleeくんの話なんかをしまして。

ちなみにBayleeくんもちゃんと出演。
好きなアイスを聞かれ,ちょっと考えてバニラと答えていました。

とりあえず何より,Bayleeくんがカワイイ。

Brian来日(安曇野旅日記)

deBrianがLeighanneさんとBayleeくんを伴って来日したそうで。(⇒BSBFC:Brian来日特設ページ

HowieやNickが何回も来てくれてたけど,でもBrianはひとりで来日するなんてないだろうなーとちょっと思っていました,実は。
なんとなく。
でも来て欲しいってのはすごくあって。
だから,ものすごく嬉しい。
胸がいっぱいな感じです。

明日は14時からラジオ生出演,10日夜はイベントです。


※先日の安曇野旅行日記まとめました。⇒安曇野旅日記
走行距離,2日で800kmちょっと。
無くした物,ケータイの電池のところのカバー。

【m+ MUSIC PLUS】 Vol.6

35a8ede2.jpg1週間経ってしまったけど,やっぱりまだKevinが抜けてしまうコトについては,1週間前と変わらず自分の中ですごくいろんな想いが戦っています・・・。

で,KevinのコトについてのBrianのインタビューがMTV.comに。
I'm a little sad to see him leave, and I'm sure some of the fans are a little sad. But I'm very happy for him and very supportive of him personally and businesswise and I hope he's successful in any endeavor that he plans on moving forward with his life.
自分の気持ちもファンの気持ちも,「悲しい,残念」という言葉を言ってくれて良かった。
ハッピーの前に,ちゃんと悲しいっていうのがあるってコトを口にしてくれて良かった。
うまく言えないけど,うーん,悲しむ過程を踏んでイイんだと言われているような気がして。
なんとなくホッとできるような気がしました。

さて。
【m+ MUSIC PLUS】のVol.6にはBrianのインタビューが載っています。
BARKSOriconStyle他,雑誌などいろんなメディアに載っていたモノと同じ人ライターさんのインタビュー記事で,これはわりと"全部"が載っているようです。

Bayleeくんが参加している「Jesus Loves You」について,ひとつ解明したことが・・・。
曲の最後では「ダディー,すごいファビュラス(fabulous:イケてる!の意)だよ!」って言ってるんだけど,これなんてほんと,3歳の子どもが使う言葉じゃないよね。
Bayleeくんは,ボキャブラリーが豊富らしいです。

Brian Littrell 「Welcome Home (You)」 PV

79085d13.jpg待ってましたー!というワケで,Brianの「Welcome Home(You)」のPV。

いろいろ感想はあるのですが,とりあえず。
中心となる映像の,扉の前でギター弾いてるBrianの姿は,パパだなあという感じで見ていてホッとします。
ヒゲがあるからかな。
ラフな格好で座っているからかな。
隣で歌ってくれているような,優しく柔らかい雰囲気。
そのままずっと歌っててほしい,それを目の前でいつまでも聴いていたいと,そんな風に思います。続きを読む

サイト更新しました。

Brianのソロ・アルバム発売(&来日!)ということで,メンバー個々のページ「KBNHA」のBrianのところを加筆修正して充実させてみました。
主に,Brian自身が語った自分のことなんかの言葉をたくさん加えています。

1.履歴書 -- プロフィール その1
2.歴史 -- プロフィール その2(小さな頃からこれまでのいろんなエピソード)
3.事実 -- 性格とかこれまでの恋愛とか
4.音楽 -- BSBの楽曲をはじめ,Brianが曲作りに参加した曲のリスト
5.言葉 -- Brianが語ったいろんなこと(考えとか想いとか)や,Brianのことを語った人々の言葉
6.感謝 -- アルバムのブックレットに載っているBrianの言葉(和訳)
7.家族 -- 両親・兄・妻・息子について
8.基金 -- HHCやBrianの病気について

BSBのメンバーになって13年。
これまでいろいろ語ってくれているので,まだまだ載せきれないことがいっぱいあるし,それにまあファンが知れることなんてほんの少しのコトですが,これだけでもかなりBrianという人が伝わってくるのではないかと思います。

ついでに,アンケートの「BSBってどんなひとたち?」も一緒に見ていただけると,さらに深まるかと。
Twitter
だいたいココ↓にいます。
coast2jp(アツコ)
Monthly Archives
ギャラリー
  • 『こどもとおとなのためのお芝居 暗いところからやってくる』
  • 『安田顕 ひとり語り2014〜ギターの調べとともに。』
  • 『STAND BY ME ドラえもん』
  • 『ノケモノノケモノ』
  • 『青天の霹靂』
  • 東京ディズニーシー
記事検索
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ