8c4f5caa.jpgそうだ,先週のダメな大人の日おまけ。
24日,赤坂ACTシアターにて『CHICAGO THE MUSICAL』を観てまいりました。
久しぶりの,けびさん。

初めて見たのは映画でしたが,ミュージカルもけびさん出演を見ただけですが,『CHICAGO』はおもしろいと思う。
お話も音楽も。

あの時代のシカゴと,社会と,女たちと,人々と。
それもありなのかーという妙だけど嫌だけど困るけど,でもなんだかおもしろいと思えてしまう社会が描かれたエンタメ作品で。
二人の女も弁護士も,旦那も看守も囚人たちも。
キャラクターもそれぞれ生きてておもしろい。
演じる人もすごいし・・・!

それから,セットや衣装よりもダンスや動きなどキャストの力で作っていて,それはそれで見ごたえあるものと思います。
歌やダンスに割く時間の方が多い。
それに見入ってしまいます。

とにかくすごいミュージカルということです。
まあだから有名だし長く続いてるんだけど。

KEVINさんは相変わらず。
良い低い声と,あの指先の感じと,身体の動きと。
よかったです。
あの人は,ああいう格好やああいうステージで動くことが非常に合っていると思います。
あとは,弁護士のいやーな部分もうちょっと感じられるような黒さが欲しい気がします,なんとなく。
けびさんのイメージ捨てられないもの・・・。