本日はもう一本,『ごくせん THE MOVIE』を観てまいりました。

最初のシリーズはめちゃくちゃ好きでDVDも買った程でしたがそれ以降は全くハマらず・・・。
というワケで「教え子だー!」と続々と知らない顔ばかり登場した映画版。

でもまあこの作品はそんなにそこ詳しくなくても大丈夫。
生徒の顔は変わっても素材は似ていて,そして変わらず先生するヤンクミにああ健在だなあと,懐かしく楽しく見ることができました。

2・3作目のドラマの方はちらりと見て,やっぱりワンパターンになるよな・・・と思って終わりでしたが,良いところをいろいろ混ぜてうまく映画化したように思います。
意外と飽きずに笑って見られた。

映画らしくスケールでかめにし,過去のキャラクターをお祭り騒ぎに登場させ,展開とかまとめてスペシャルに。
ヤンクミの真っ直ぐさや説教にケンカの強さだけでなく,相変わらずな3Dというクラスやその生徒たちの走る姿,教頭や一家の抜けた感じ・・・。
そうそう,この作品はこういうのがおもしろいんだったなーと思わせてくれるモノになっていました。
ついには大人に説教でも泣けたものー。

うーん,何十年後かにまた,ヤンクミも老けたが相変わらずだなぁ!てのなら見てみたい。
なんだか今回ヤンクミがとっても板についてきたなと驚きましたので。

ちなみに先日ゴージャスさんで見たばかりの,みうらはるまが卒業生で出ていた。
うーん,あんまりピンと来ず。
やっぱりあのシャチ役はよかったなあ。
あ,教室での姿にはちょっと泣けました。