久しぶりの映画館と思いつつ,そういえば今月は1本観てたな・・・と思い出しました。
月初めくらいに『MW−ムウ−』を観に行ってまいりました。

うーん,物語の展開するスピード感は観ていて楽しかった,という感じでした。
悪くなかった。
結城のキャラクターと行動,賀来の姿は観ていてなんとも引き込まれました。
どちらもキャラクターにはまる俳優さんだったかと。

ただちょっと物足りないと思うところは,チラホラ。
キャラクターをもうちょっと掘り下げてもよかったんじゃないかとか,背景にあるものとなんだかちょっと人物や設定に時代のズレのようなものを感じるとか,ラストがすっきりしないとか,むー。

短くまとめ過ぎたんだろうなあという印象。
わかりにくいというワケでもないのですが,もうちょっといろいろ知りたいなと思うような。

お話はおもしろかっただけに,残念。