44208cd1.jpg仙台旅行中,久しぶりに美術館。
宮城県立美術館へ。

昼時,人が少なくて,展示室では一人ぼっち。
久しぶりに人の視線を存分に感じながらの鑑賞でした。(まあいちいち気にしないけど。)

シンプルなつくりの展示室。
風景画と人物画,そしてこども向けの雑誌の挿絵が並ぶ常設展。
近代美術なのかな,なぞの絵やオブジェやアーティストたちが並ぶ企画展「前衛のみやぎ」。

やっぱり柔らかい風景画に惹かれます,緑のある。
そして,文字で造る美術を初めて見た。
音や意味や見た目で魅せるアート。
詩なんかもあって。
その良さはよくわからなかったけど,何だかおもしろいとは思えた。
いろいろできそう,表現できそう,と。

口と虚が重なり並ぶ作品があって。
「嘘という字は,口が虚しいと書きまーす!」ってのを思い出して笑った。