昨日はもう1本『ヤッターマン』を観てまいりました。

この際!というコトで,似たよなものを続けて観賞。
2つを比べるのは違うかもしれないけど・・・これはもう,どらごんぼーる とは違う形で作っていて,やり切っていておもしろかったです。

アニメそのままが,そのままのおバカな感じが実写に。
そうそうこんな感じだったわーと楽しめました。

GCや合成もそっちの方ばっかりに力を入れたんじゃないかというくらい,ちゃんと作られていて。
ありえないけど,ありそうな世界がちゃんとある。
ホントにヤッターマンやドロンボーたちが生きてそうな世界に見えちゃう。

それから,出てくるものひとつひとつも見ていて楽しい。
ロボットの妙なバカバカしいかわいさ,ドクロベエの姿,ドロンボー一味,博士の顔・・・。
笑った。

ストーリーとか余計なコトは深く考えずに観ると思えばすごくハマれるんじゃないか。
だってヤッターマンだもの。
わかりやすい楽しさとストーリーで子どもも楽しめそうだけど,違うところで大人も楽しめる。
思いっきりおっさんなボヤッキーとトンズラーのかわいらしキャラとか,ドロンジョとか女の子のエロイ感じとか,イヤイヤイヤ・・・っていうツッコミどころとか・・・。
ドロンボー一味の歌が長いのもバカバカしくてイイ。
「今週の○○!」とか「おしおきだべ〜」とか,懐かしさもあって。
なかなか良かったです。