本日は,『フェイクシティ ある男のルール』を観に行ってまいりました。

おおっ黒いわーと,そのどうにも付いて行けないくろーいお話に,・・・となりました。
もはや誰に,どこに気持ちを持っていったらいいのかわからない。
ここでいう悪が何で,何が問題で,どこが正義で,どこに気持ちを委ねたらホッとするのだろうか・・・。
昼ドラとはちょっと違うけどドロドロな世界のお話でした。

それぞれが皆,その世界で動かされてる駒。
冷静にモノを見るというのは,難しいもので。
その中にいればいるほど,見えないもので。
そして人間だから,自分が大事なワケで。
気づけば,駒だったりもする。
うーん,理解できつつ,あらあら・・・と思うような感じでした。

クライムアクションとちゃんと割り切って観ればイイかもしれない。

トムのキャラクターが,あんなんってところがこれまたどう観て良いのか難しいのかもしれません。
単純じゃないってところがまたポイントなお話なのかも。

ああ・・・邦題がイマイチわからないというコトは,私が理解してないだけなのかもなあ。