7d997eb7.jpg本日はもう一本,サンシャイン劇場へキャラメルボックスの『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』を観に行ってまいりました。

涙がワッと思わず溢れてしまうような愛のあるお話でした。
クリスマス・ツアーならでは。
いやーな人やいやーな想いは薄く。
みんなどこかしらあったかく。
そして物語も彼らだから,というあったかさ。
ドキドキしました。
良い涙が流れるステキなお話。

スタートの会話の流れるハイテンションさが驚きのキャラメルボックス。
笑わせられて,??と思ってるうちにいきなり爆音でダンス。
ある意味ドキドキします。
そのあとはもうどんどん引っ張られていって,ふと気付くとステキな物語中。
公園で遊ぶ親子を見て,いきなり泣いてしまいました。

ちょっとクサイかなー,良くし過ぎかなー・・・とも思いましたが,クリスマスらしくてわかりやすくてよかったです。
(いやでも,ラストはもう1シーン前くらいで終わってもよかったんじゃないかなあ・・・。実際にああなっちゃうと冷めちゃうというか・・・。)

みんなキャラが明るくわかりやすく,でもちゃんと物語を引っ張っていて。
楽しく笑い,たまにグッときて,誰にでも何らかの楽しさが残るような作品に思えました。

ちょっと,女の子の声が高くて耳が痛かったです・・・。
泣かされたけど,あの声はツライ。
舞台で大きく出してるから余計にかも・・・。