5df9308c.jpg9月の話。
書いたと思ってたけどまだでした。

9月の17日,三軒茶屋シアタートラムに『悪夢のエレベーター』を観に行ってまいりました。

原作のあるお話だそうで。
あらら・・・という展開と結末のある,おもしろいお話の舞台でした。
小さなシチュエーションで4人の俳優がやり合うのは,ただただ観ていてスゴイなーってのと,笑いが止まらないのとで,おもしろかったです。

ストーリーのわりに,結末にドーンと大きな衝撃の強いモノではなく,あらら・・・という感じでした。
うーん,役者さんたちの強さで押したのかなー。
黒いセットや階数の表示だけなど,こちらの想像力も必要な舞台。
もうちょっと衝撃を感じられたら最高だったなあ・・・なんて思いました。

いやー,それにしても片桐仁に吹越満は,濃かった!