昨夜は『アイアンマン』を観に行ってまいりました。

鎧を着て,守るために戦うヒーロー。
アメコミ・ヒーローものは,あんまり好きじゃないんだろうな自分,と思ってますが,こういうのが見たい時もある。
しかも,ロバート・ダウニー Jr.さんだ。
アリーのラリーのあの方。
低くちょっとハスキーな歌声が好きだったなー。(Every〜とかいうのを歌うラリーが,めちゃめちゃ好きだったー。)
首をフッと傾けるしぐさとかもよかった人。
久しぶりに見たら,ちょっとしっかりしちゃってて残念。
ラリーは危ういところがよかったんだな。

でも,アメコミ・ヒーローの俳優としては,それでいい。
かっこいいやり手だけど,あれっ?とマヌケな部分も見せつつ,おじさん姿もありつつで。
ヒーローになろうとしていく姿は,見ていて素直に入っていける。

凄すぎるテクノロジーを使ってできていくヒーローは,ワクワクするし楽しくてわかりやすくて。
ヒーロー自身の姿もワクワクさせられた。
心臓のヤツはちょっとよくわからなかったけどまあ良いの。
ああいうのは,よし行けって思えればもう良いの。

意外とおもしろく,ちゃんと作ってある作品でした。

敵が,うーん・・・なのはツキモノなのでしかたない。(たぶんそういうところが苦手なのだ。)

ああ,エンドクレジットに入る前のアレは何だったんだろうなー。
宣伝?苦情対策?媚び?