『花より男子ファイナル』を観に行ってまいりました。

なかなか,おもしろかったです。

映画らしく,スケール大きめ。
でもそれにムリがない。
元の設定もあるけど,もちろんそれの範囲内で,ムリなく。

彼らを中心にして撮ってるから,スケールでっかいバックとの違和感があまりなくて良いです。
前半の飛ばし方は,見ていて楽しいし。

ただ,オチとか大事なところとか,ちょっと持っていき方がゆるかったのが残念。
途中で見えちゃうモノがあると,最後はどうでもイイのよ・・・。
それに,くまさんは違うでしょう。

それから,香港の屋台での話はとっても良かったと思うのだけど,うーん。
もっともっと道明寺には男前な答え方を期待してしまった。
それだけ?と。

道明寺はなかなか男前に描かれているのですなあ。
確かにこんなキャラだったとは思う(原作の前半しか知らない。ドラマは見てない。)けど,想像以上にだった。
見た目はまあ興味のない方なので何とも思わないのですが,そうじゃなくて,キャラが男前なのですな。

ブレないのがイイなあと。
「お前が一番なんだよ!」と,自分の想いに自信をしっかり持っていて,迷いもなく,それを真っ直ぐぶつけられる。
すごいよ,あの真っ直ぐさは。
最初の写真の話とか,かわいいのなあ。

おもしろいな,どーみょーじ。
それを見ているだけでも楽しかったです。

そういえば,音が妙に気になった。
時々,え?と思うような音になるのなー。