ホテルでビデオを3本観たのだが,おもしろかったのは『天然コケッコー』。

コミックを一時期読んでて,さっちゃんとか,飛び降りた人とか,口が滑るそよちゃんとか,キスの話とか,コートの話とか,懐かしかった。

あの淡々としてるんだけど生きてるって感じの何とも言えない雰囲気がうまく映像になっていて。
季節はどんどん変わるけど,そんなにドラマチックな展開があるわけでもなく,変わらないように見えるそよちゃんたち。
ここで,この人たちと,ずっと一緒に生きていくことがふつーなんだなあ。

そよちゃんがいろいろドキドキしても,周りはあんまり変わらないってのが,何だかイイなあと思った。
そこを膨らませて!みたいな感じがなく,かと言って投げてるわけでもなく。
そんなもんかもね・・・っていう何気ないシーンが多くてよかった。

心穏やかに,ホッとできる作品でした。