本日は『奇跡のシンフォニー』を観に行ってまいりました。

映画みたいな!っていうわかりやすく感動的なお話でした。
奇跡なお話。
でもそれがイイのだな。
ベタだけど,いろんなパーツがうまく重なっていていやらしくもない。
ああ,イイ話じゃない!と素直に言える。
よかったです。

音楽がイヤミなく溢れているのもイイですなあ。
聴いていて楽しい,ワクワクする。
オーガストの音楽のノり方がまた楽しそうなのだ。

ただの悪役がいないのもイイ。
ロキシーをくれたあの人だって,音楽好きなのよねぇ。

シンプルに涙を誘う作品でしたが,よかったです。