昨日ですが,『リアル鬼ごっこ』を観に行ってまいりました。

鬼ごっこ,佐藤さん,王様,パラレルワールド。
現実じゃないし,夢でもない。

なかなかおもしろい作品でした,全体としては。
なんとも言えないすごい世界のお話。
でもそういうのもありかもね,という感じ。

決して,悪い作品ではなく・・・。

でもどうも心に響くようなモノではなく。
記憶に残りそうなモノでもなく。
感想も書きにくい。

あー,そんな話か・・・と。
ちょっとお話の持っていき方が,もったいないなあと思いました。

「リアル鬼ごっこ」という始まりはイイのだけど。
スピード感とかドキドキ感とか味わえて,楽しいのだけど。
パラレルワールドとか,ちょっと現実とは違う世界の話もイイのだけど。
佐藤の皆さんもイイのだけど。(愛ちゃんがかわいく,洋くんが何やらおいし過ぎるキャラだ。この2人を観ているのは楽しかった。)

映画が進んで見えてくるものが,そっちに行くのかー・・・というところで。
観ているときは,うーん,という程度でしたが,思い返してみるとなんだかがっかり感が大きくなっているように思います。

ストーリーはしっかり練られていて,なるほどーとおもしろい。
こんなお話もありかもね,とひとつおもしろいお話を知ることができて良かった。

うーん,このお話だったらアニメがイイかなあ。
現実感を出しているわりに,ちょっとどうだろうというのが軸なのがなあ。
・・・想像力が足りないのだろうか。

まあただ好きな類のつくりでなかったというだけだと思いますが。
それから王様のあの方が強烈過ぎた。