1週間過ぎてしまいましたが,1×8トーク&握手会のつづき,大泉洋登場!でございます。(part1は⇒こちらから

木村さんひとりでもとっても楽しい時間でしたが,やはり大泉さんはおもしろい。
そして2人のやり取りがこれまた・・・。
笑いっぱなしでございました。
抽選会の後,握手会の予定でしたが,プロデューサーさんが木村さんに何やら書きながらメモを見せ。
ここで握手会の前に,と。
イベント開始から,ちょうど30分ほど経っておりました。

木村さんが,CUEのダイアリーにも書いて・・・てなコトを言ってましたか。
出来れば僕も行きたいなぁ。
撮影しだいでは…
なんとかねぇ…。
「何の撮影をしてたか知りませんが,スタッフの方,共演者の方ありがとう。」てなことを言ったり,「ここまで言ったら・・・。」と焦らしたりして。

で,呼ばれて大泉さんが登場。
(大泉さんにもカメラが付いておりましたな。ハンサムマネさんも一緒。)

ワーキャーなってて,ちょっとがっかりの木村さん。
「何分しゃべってんのよ,話が長い。」だの「呼ばれないかと思った。」だの「出てくるならさっきの抽選とかなんとなく撮ったけどいらなかったんじゃないか」と大泉さん。
「飽きないように必死だった。」とか「みんな帰らなかったでしょ。」と肩の荷がちょっと下りた木村さんは,大泉さんに甘えてる子どもかってくらい近づいて訴えたり。
客が帰る帰らないのやり取りを何やらしていて,「この人数で帰ったらわかるでしょ。」と大泉さん。
気づいたら,何の話だかよくわからなくなってました。(何か聞き逃したかしら・・・。)

大泉さんはとりあえずそれまでのイベントの様子に文句を一通り。

自分のVTRに客がキャーも拍手も笑いもなく,木村さんのちょっとしたツッコミに笑ってるだけだ・・・と滑りっぷりにがっかり。
しかもカメラが,律儀に笑ってない客の顔を映すのでヘコんだんだそう。
それから質問の後半が木村さんや1×8の残念な話になっちゃったことにも。

カメラが回ってなくてもしゃべってるという話から,ナイナイの岡村さんとご飯食べたりするけどしゃべらない,「お笑いの人は違いますねぇ。」と。
でもホントはロケの車内はほぼ木村さんの猥談だという反論から,前に自分が寝ていたら「自分がもしソープ嬢だったら。」という話を大泉さんのマネージャーと始めたなんだそうな。
疲れてんのに,寝たいのに,聞こえてしまうんだと。

この話はぐだぐだでしたな。
そのマネージャーさん(熊谷さん)は5分刈りくらいなので,「まず髪を伸ばします」と言ったそうで。
そんな話をしていたのを寝ながら聞いていて,「しんでしまえ」的なことを思っていたと。

「馬,食われてしまいました・・・ってなってたらどうするのよ!」なんて暴言や,木村さんがせっかく「たった今来られた?」と大泉さんの登場をちと演出しようとしたのにあっさり「さっき一緒に・・・」と返したりも。

それから,久しぶりにワーキャー言われて嬉しいという話から,テレビやCM出させてもらって,知られてると思い込んでたけど,そうじゃなかったがっかり話。

先日,小泉こうたろうサンとゴルフをした話。
・・・に行く前に小泉さんの話。

「小泉さんて,あの・・・。すごいわねえ」とお客さんに向かって交友関係に驚く木村さん。
「お父さんの力で政治にも・・・チルドレンに・・・」と大泉さん。
でも「今チルドレンは・・・アブナイからねえ」と木村さんは言っちゃっておりました。

で,2人で食事に行ったのだが。
「『ここは僕が・・・』って言ったから,ここで僕が押してもあれだから」とあっさり奢ってもらったんだそう。
そのおつりが2〜3000円だった(16000円くらいで20000円出して・・・だったかな?)のだけど,小泉さんは受け取らなかったと。
「楽しかったから」というようなコトを言ったんだと。
それくらい爽やかだという小泉さんの紹介。

「3000円とかですよ!」「2〜300円だったらタクシーとかで僕もよく言いますけど。」「それ僕に頂戴と言いたかった。」

そして,やっとゴルフの話。
ラウンド途中で休憩しようとお店に入ったとき,他に一緒にいたスタッフがBOSSを飲んでいた。(「ここは使えなないよ」と,あっさり商品名を言っておりました。)
FIREはなかったんだそう。
お店のおばちゃんが,無くてすまないと言ったが,飲んでたスタッフにお前が悪い責めた。

で,お店を出るとき,そのおばちゃんが「あれ小泉孝太郎さんですよねえ。初めて芸能人を見た。」と大泉さんにこっそり言ったそうで・・・。

ここで「この話おもしろいの?」といきなり木村さんの横槍。
がっかりする大泉さん。
いいところなのに。

「いつか言ってやろうと思っていたんだけど」といつも途中で口を挟んだり,「これから面白い話をしますよ〜。」という木村さんが嫌だと。
「だって長いんだもの。」「確かに話は長いと言われるんだけど・・・。」

その後も何かの話で腰を折ってて,木村さんは腕をパンチされとりました。
このときは,「さっきからもう(締めて,と)出されてるのよ!」って言ってたかな。

話は戻して。
これは自分のことを知らないんじゃないか,とふと思い,「あの人がはじめて?」とさりげなく確認してみたが,そうらしい。
「知らない人の前で延々コーヒーの話をしていた・・・と,真っ赤になって店を出た。」と。

そんなまだまだだという話。
でも今日はワーキャー久しぶりに言われて嬉しかったという話。(何度も言ってた。)
まあゴルフ場でよくサインを書くなんてことも言ってましたがね。

2人とも相手の顔をずーっと見てしゃべっているのが印象的でした。

そして最後は握手会。
「どうやるの?」「まあ普通は帰り際にしてもらうんだけど。握手してまだ残っていると終わらないからねえ。そのまままた列に並んだりして。」
そして木村さんが,「円周率になっちゃうね。」と。
円周率ってよくわからない・・・。

でも結局握手したあと,また席に戻ることに。
スタッフが一番前の席の列を差して,「こちらの席の方から順番に」と。
「え,どういう風に?」「こちらから。」「どういう風に?」と繰り返していました。
真ん中に通路があったこともあり,大泉さんはたぶん,横1列全員から行くのか,左寄りから先なのか,2列目はどう行くのかとか,そんなことを聞いていたのかなあ。

握手は大泉さん,木村さんの順で。
木村さんにでさえ何にも考えていなかったうえ,突然の大泉さんとの握手でどうしたらイイかわからず,無難なことを言って,握手していただきました。
2人ともに「あ,そうですかぁ。」と言われた気がする・・・。

握手会が終わり,再びちょっとトーク。
「いろいろ声掛けてくださるんですねえ。」「暴言を吐く人とかいなかったねえ。バーカ!とか言われるのかなと思った。」「あなたはたくさんやってるんだろうけども。」と初めての握手会に興奮中の木村さん。
「趣味,握手会にしたら?」「そんなにないですよ。あー2000人てのがあったね。ホワイトストーンズで。ホワイトストーンズの格好で2000人と!」と半分呆れて大泉さん。

最後に,今回のイベントのお店側のスタッフさんの紹介。
「何かお礼言いなさいよ。」と促される大泉さん。
山野楽器にはよく来るのだが,自分のコーナーがあるとドキドキする。
人がいると後ろを通り過ぎ,誰もいないと手に取って「ほー」と見たりするなんてお話。

時間も来て,「次の会場に移動しなければならないので」とお開きです。

小さな会場で,席があって,80人ほどで。
わりと落ち着いたイベントでございました。

最後にプロデューサーさんが「180分ですけど,それ以上あります。木村だけで180分観て頂いても・・・」とDVDの見どころ,最後の一押しをしておりました。
(会場にいた人はすでにみんな買っておりますのでね,何にも言われなくても観ますけどね。それに木村洋二観たさに集まる人たちでしたからね,たぶんそうも観ますわね!)