222昨年Kevinさんを観たなあ・・・と懐かしの日生劇場に『ペテン師と詐欺師』を観に行ってまいりました。

タイトルそのまま,ペテン師と詐欺師のバトルのお話。
ブロードウェイ・ミュージカルを鹿賀丈史さんと市村正親さんで。(再演です。)

全く知らないこの話,なかなか陽気なミュージカルでした。
明るいセット,アップテンポのナンバー,飄々としたおじさんたち・・・。
そして,あぁ〜こんな話かあ!と。
楽しいお話。

ストーリーや登場人物,それからいろんなことなんかを深く考え込んだりさせられず,おじさんたちに乗せられて,ただただたくさん笑って,心地良い時間を過ごせたなあ,とそんな風に思います。

1番安い席だったのですが,十分楽しめました。
後ろだから余計に劇場中がステージに夢中で笑ってるのがよくわかって,なんだかそれもよかったです。