久しぶりに生田くん話。
まだ,好きです。
なんだかんだ言って。

で,その生田くん出演の先週終了したドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜 』。
旅行に行っていたので遅くなりましたが,最終回まで見終わりました。

途中,走りすぎていて着いていけないわー・・・と挫折危機もありましたが。
終わってみると,いやー,なかなか思い切って楽しんで作られた面白いドラマだったのではないかと。
何でもありで,見ている方もすっきりさっぱり気持ちがいい勢いあるドラマで,楽しく見ることができたドラマでした。
コミック原作のものって,どうしても実写では限界があって,その限界のせいで中途半端にグダグダになってしまったりするものですが。
これ,コミックだからできておもしろいと思える話なんだよなーってもどかしくなるというか。
でもこのドラマでは,そのコミックと実写との間でのズレを感じさせず,ひとつのテレビドラマとしてうまくできていたのではないか,と。
それも,思いっきり走って。

実際,何でもありだなってところは,瑞希ちゃんが男子校に入れて半年もバレずに過ごせてしまうところで十分なんですが。
それに加え,校長は現実にはありえないちょっとズレた教育観念をお持ちだけど,そこに付いていく教師も生徒もその世界で素直に生きていて。
寮の3人の寮長(特に第1,3の2人。)は,さらにキャラの強い,ありえない個性を持っているけど,何だかんだ言いつつそこにそれぞれみんな付いて行っていて。
ドラマはいろんなイベント中心に話は進むのですが,それもかなりありえない自由な校風で進むイベント。
寮も,外出・外泊関係に厳しいかと思いきや,意外とそうでもなく,さらには宝探しとかワケのわからないイベントも発生。

桜咲学園というひとつの世界がキチンとあって,ムリに辻褄を合わせようとしていなくて,それにそこにいる人たちもみんなこの世界の住人で,この世界を楽しんでいて。
だから何やってもまあいいかと思えて,見ていてただ単純に楽しい。
「イケメン☆パラダイス」とかじゃなくて,ただこの雰囲気がイイなあというドラマでした。

ホントは,あのクラスの生徒はいっぱいいるけど,他のクラスはどうしたー!3年生はあれだけかー!と寮の中がかなりナゾですが,そんなコトは気にしちゃいかんのだな。

そうそう,ブロッサム学園の皆さんもイイ感じに桜咲学園に絡んでいるのが良かったです。
「恋」でどんよりさせない話の展開がイイんですわな。
振ったり振られたりとか,ライバルが〜とかいろいろないワケじゃないのに,メインをそこに持っていかず,「ともだち・なかま」ってところに焦点を当て,みんな一緒にこの生活を楽しもうとしているのが見ていて良かったです。

佐野さま〜のひばりちゃんも桜咲の生徒に負けない個性があって,彼女も思いっきり走ってた。
おだまりこまり!ちゃんの存在も好きでした。
ハイジャンのライバル神楽坂くんも,結局はいいやつで(裸でとか募金とかananとかメイド指名とか笑えた。)この世界の住人だったしな。

オトナは,校長に教頭,教師1名,保健の先生1名,カメラマン1名が主で,彼らは助言者という感じでほんの少し彼らを動かす程度の出かた。
生徒たちの飛ばしっぷりを押さえつけようとする人が,滅多に出てこない。
(だから,イヤな先生が出てくる回はいらなかったと思う。)
そういうところも,良かったかな。

オトナ,の上川さんもしっかり溶け込んでいて良かったですな。
ちょっとトーンを落としてしゃべるところはイマイチでしたが,カメラマン(名前忘れた)ちゃんとの絡みはかなりいろんな表情が見れて・・・。
この人も結構好きです。

すごく明るい,気持ちのいいドラマでした。
楽しかった。


さてさて,生田くん。
またさりげない役かと思いきや,なかなか存在感がある役でびっくりしました。

しかも,結構ハマリ役。
もともと彼の持っているモノをうまく引き出している役柄なのか,彼の演技なのかはわかりませんが,イイ役でした。
瑞希&佐野の2人とはまた違う,思いっきり楽しめるポジションだったのがイイんだよな。
ただの熱血空回り役で始まったように思ったけど,回を追うごとに,周りが付いてきたのか,中津の存在がいいぐあいに溶け込んで,その分思いっきり走れてて。
あー楽しそうだなーと。

このドラマの走ってるけど楽しい感じは,中津くんが先頭に立って引っぱってるよな・・・。
なんだか,いくたくんを見るというより,中津くんを見ることを楽しめたように思います。

そうそう,瑞希が好きだー!のカメラ目線一人芝居は,舞台の芝居で見るような懐かしさを感じました。

前は,「いくたくんが舞台に出てるので観に行ってきます」と言っても「ふーん・・・」という薄い反応しかもらえなかったのですが。
ここのところドラマの影響でか,あちこちから,テレビで見たよ,雑誌に載ってたね,こんなコト言ってたよ,あんなに成長したんだね,と彼の話題を振られるようになりました。

そういうワケで。
人気者になってしまったのか,主演舞台のチケット取れなかった・・・。

そのかわり10月は,楽しみにしているおーいずみよーさんのドラマもあるし,BSBの来日もあるし,いいのだ。