で,31日は,『ラッシュ・アワー3』を観に行ってまいりました。
なんとなく。
実はこのシリーズ,今回初めて観たのです。
と言うか,ジャッキー・チェンの作品をまともに観たこと自体初めてかもしれない。

で,で,これが意外とおもしろかったです。
意外と。
思っていたよりもという意味で。

カンフー雑じり(?)のアクションは,よくあるアクションにおもしろさがプラスされていて。
意外なものが飛びかったり盾になったり,意外なオチで笑えたり,ちょっと楽しい。
ただアクションがカッコイイとかすげえだけでなく,あらら・・・というものが観られて思わず吹き出してしまったりも。

おバカな主演2人が,飛ばすくだらない楽しい映画。
「事件」については,そんなに中身のあるようなモノでもなく。
あの「探しモノ」の正体もそんなにビックリできないし,黒幕風の奴も意外でもないし。
でもそれに飽きたりガッカリするほどでもなく,勢いで楽しめる映画。
まあ,悪くはなかったかも。


ところで工藤夕貴の役は,うーん,何なんだ?
ホテルでのシーンはちょっとおもしろかったけど,意味不明過ぎて,軽く流された女に見えてしまった・・・。
(彼女は組織の女で,ケンジと同じように殺し屋で,大使に使われてて。で,微妙に単独で,最後まで「秘密・・・」とか言っていたということは,なかなか情報は貰えてない人なのか・・・?よくわからん・・・。)