sgdfhgtr26日,静岡エコパアリーナに,ポルノグラフィティのライヴを観に行ってまいりました。

昨年夏にフェスでちょっと観て,それが結構楽しくて。
で,今回せっかく近くに来るなら・・・と初めてライヴに行ってきたのですが。

もうもう,かなり盛り上がって楽しんでまいりました。
手もタオルも振って,全身で踊って,飛んで,叫んで,歌って・・・汗だく。
歌を聴きに行ったとか誰かを生で観てきたとか,そういう感じではなく,ライヴという音楽を楽しむイベントに参加してきたという感じ。
自分が思いっきり楽しめて。
まわりのヒトたちもみんな同じように盛り上がってて。
ふと止まると会場はなかなか涼しいんだけど,曲が始まってみんな一斉に身体を動かすと,あっという間に熱気で包まれて。

楽しい時間を過ごしました。
踊りや振りやレスポンス,アンコールの仕方とかいろいろたくさんあるようで。
それが始まると,ふとすると会場にいるヒト全員が知ってるんじゃないかと言う勢いでなんでかみんなやってて。
自分も周りの雰囲気にうっかり同じように呑まれてノッてやっちゃって。
会場全体が前から後ろまでノリノリなのがすごかったです。
子どもから自分の親くらいのヒトたちまで年齢層もかなり幅広いのに・・・。

何千人も入ってる大きな会場が,小さく思えて,ステージも近く感じて。
ノリやすいのと,ノせるのがうまいのと,ノリが良いヒトたちが集まってるのと・・・。
不思議だけど,参加しやすく,心地イイ空間。
お祭りみたい。
しつこく練習する(でもなかなか覚えられない)フラッディの踊りもわくわくしました。

ポルノの曲は,3月くらいに行くと決めてやっと初めていろいろ聴いてみたのですが,これがなかなか元気が出る。
あんまり歌詞は見てないのですが,音とか曲とかのノリはもちろん,高めの声と,あの声のハリが好きかも。
ポーンと響く力強い感じが良くて。
なんだか気持ちがスッキリします。
で,それを聴きつつ身体を動かすのは,ホントに楽しくて良かったです。

ボーカルさんもギターさんも,サポメンさんたちも,みんななんでか好感持てるってのも心地イイ。
レコーディングしてて今日が2週間ぶりのライヴで,ちょっと興奮気味らしい2人の挨拶。
サポメンさんたち紹介が,名前の由来を聞いちゃうところまでやるところ。
昨年やったナースのコスプレの話はかわいらしく。
「叫ぶ」ところでのサポメンさんたちのノリもよく。
アンコールでひとり出てきて歌うヒトはお辞儀なんかしてて。
そして,ライヴ終わって長くステージに残って挨拶してく2人。
ステージ上の雰囲気が良かったです。
ひとりふたりが突っ走らずに,一緒に突っ走れるのがイイです。

スクリーンの使い方なんかも面白くて。
開演前には客席を映して,お客さんを抜いて,キャラクターが「手振ってー」とか「お尻振ってー」とか,セクシーポーズににらめっこにクイズに・・・っていろいろ要求。
ダンスの練習も合間に挟んで,暖まった上にあっという間に時間も過ぎて。
ライヴ中も,映像がキレイだったり面白かったり,歌詞なんかが流れたり,うまく使ってるなーと。
ああいうの,イイなあと思いました。(・・・あれくらい普通なのか?)
自分がそこまでステージ上のヒトたちを見逃せないっという程ではないので,余計にじっくり観てしまいました。

結局20曲以上歌って,2時間半以上やってて。
お腹いっぱいでした。