05-04.jpg今日の「あずみ」は思い出すと笑ってしまうコトばかりかも。(相変わらず生田くんがカッコ良かったことはさておき。)
おもしろかったシーンばかりよみがえってきます。

ヒデヨリさまがクルクルッと回り過ぎてコケたとか,「いたいー」と言いながら「いつもより回り過ぎ」(自己申告)ていたトビザルとか,「いやらしい」を連発するキヨマサとカンベエとか…。
あとトビザルの語るうきはのウワサが,ちょっとラストにしてはイマイチだったとか。(前はエロトピアと外泊で,今日はモッコリだった…!)

それから。
劇中で,ヒデヨリさまと美女丸とうきはは唄があるのですが,その話はまたするとして。
ヒデヨリさまがあずみとのシーンでかなり唄っておりまして。
それを見たひゅうが(たぶん)が,「たいへんだなー,変なミュージカル聞かされて!」っていうのが何回聞いても笑えます。
思い出しても。

ダメだー,おもしろい。

そうそう,ディズニーランドで花火を見てふと思い出したこと。
あずみやうきはたちが初めて花火を見て驚くシーンがありまして。
あれ,近くで見るとやっぱりわざとらしい演技で,やだなー,うーん…という感じなのですが。
でもちょっと離れたところからそのシーンごと観ると,何だかいろんなコトを伝える大事なシーンで,今回の舞台にはすごく合っているモノだった気がします。