Coast To Coast

映画,旅行,観劇,それからときどきBSB

東京ディズニーランド

image

シーへ行った夜は近くのホテル泊。
部屋におかれてたのはプーさんの絵本でして。
読みながら寝ました。
相変わらずなプーさんとイーヨーに癒された。
image

そして翌日、開園時間に合わせディズニーランドへ行ってまいりました。
image

イースターの柔らかくまあるい感じがステキ。

image

エントランスでフリグリ中のプルートと会って。
image

ワールドバザールを抜けるとドナルドがいた!
カッコいいポーズを決めてくれました。
image

そのあとアドベンチャーランドの方へ向かおうとすると通りかかったティガー!
ゲストさんの手を引いていましたー。

早い時間のFPがバンバン取れる時間なので、取りつつ乗りつつして。
スプラッシュに乗ってやっぱりびしょぬれなったり、明るいビッグサンダー乗って、フィルハーのアラジンで号泣したり。
image

今度は小人さんの行進が目の前を。

image

イースター時期のティポトルタは、キャラメル&カスタードでした。

食べながらうろうろしてると、朝から休止していたハニハンが動きそう。
待っていると動きだし、そのまま乗車位置直前まで歩け、待ち時間2分程度で乗れました。
一番ポット…はちみつがくさかった…。
ちなみにピーターパンも同じように再開時に飛び込んで並ばず乗れました。

image

イースターパレードはクリッターカントリーで、ドナルドフロート停止位置付近。
image

ドナルドはミトンして、小麦粉の袋を鍋に入れるみたいなことをやっててかわいかったー。
image

ミッキー&ミニーもよかったー。
image

バニー姿でカッコいい。

image

パレード後にトゥーンタウンに行くとまたドナルドのフリグリに。
名前ゼッケンをつけた幼児二人を見つけると並ばせて、向かい合って…ドナルドせんせいのラジオ体操を。
image

かわいかったー。
幼児に拍手を促し、そのあと自分にももらおうとしたけどイマイチの大きさ…でいじけた。
image

からのー、名前呼んでー!
image


ドナルドを見送った後トゥモローワールドを通ってエントランスに向かっていたら、整列グリ中のドナルドが。
image


そしてエントランスに出たらば、またドナルドが。
よく会います。
image

また、カッコいいポーズを。

グリーティングの休憩から戻るミキミニ、手を繋いで帰るティガー&ピグ、オズワルド耳をつけたゲストと並んで耳を上げるグーフィー、アリスや、王子さまに手にキスされるシンデレラなどなど、いろいろ会えました。
image


ミニーオーミニーに早めに入って、ドナルド側の左で鑑賞。
image

早い動きがたまらんです。
飛んでるドナルド。
image

飛んでるミニー。
image

仲良しチデ。
image

音楽もダンスも好きなミニミニだけど、やっぱりかわええのには負けますわ。

2回目のフィルハーや、ホーンテッド行ったり、ご飯食べて、遠目でパレード鑑賞。
image


そのあとこれまた2回目だけど、夜のスプラッシュとビッグサンダー堪能して。
この日発売のドナルドグッズがかわいくて、プーと合わせて思わず買ってしまったり。
image


ラストFPで22時ちょうどにハニハンに行って、ポットひとり乗り。
3番ポットで、またもやはちみつがくさかった…。機械の風圧を浴びた感じで…。
それにしても、なるほど一番ポットだと、他のポットが目に入るのが少くて、一番最初というかいろいろ間近で見られる感じなんだな、いいな。
image

東京ディズニーシー

image

年末以来のディズニーシーに行ってきました。
TDRはただ今イースター開催中。
image

かわええわーーー。
image

ミッキーの青と白ってのは、さわやかでステキです、好きです。
もちろんミニーもかわええですよ。
image


18時過ぎに近くにインしたので4時間だけだったけど、楽しい気持ちをもらってきました。

まずはタワテラ前でのショー「イースター・イン・ニューヨーク」。
立ち見でサイドの後ろの方だったので隙間から見る状態だったけど、あの近さはやっぱりいいです。
キャラやダンサーが近くを動くのも、バンドの音も。

それから、遠くで見るより近い方がミッキーのスターさというかスマートさというかなんというか、こうステキさがグッと来るような気もするし。
かっこええわー…。

そして、春色は華やかだわ。
ドナデジのむらさきとピンクも良かった。
image

動き回ってるので写真はこんなのしか撮れなかったけど…。
間近で今度は見たいです。

image

ポークライスロール食べてみた。
思ったよりももちもちしてた。

そのままタートルトークに行きまして。
今日のクラッシュは間が面白かった、なんだかじわっと笑えてくる間を取るひ…かめでした。
質問が質問じゃなかった回で。
それはそれで笑えたけど。

こどもからは「寝て」と言われ。
「それは要求だな」と言ってグーzzz。
おとなからは「私結婚しました!祝って」と言われ。
そっけないおめでとをしたあと、パートナーはどこ?と聞いたクラッシュに、結婚してるの?という質問が被って噛み合わない会話が。
そんな感じでした。

image

ファンタズミックはチラリと。
燃えてるみたいな写真になっちゃった。

アラビアンコーストで、今夜こそのものを待ちました。
ハートのはなび!!
image

30周年のあいだは1度も見れなかったハピネスオンハイ!
やっと見れた。
嬉しすぎました。
大好きな曲を聞きながらの花火はたまらんです。

image

ギョウザドックも食べた。
もうちょっとお腹を満たしたくて。

image

もうがらがらのシンドバッドは、ボートひとりで貸しきりでした。
キャストのおねーさんの注意事項は目があったまま、いってらっしゃいのバイバイも!

’じんせいーはっぼーけんだー♪’
シンドバッドのストーリーは未だによくわかってないけど、この歌が好きでたまらない。
また泣いちゃった。
(がんばろ)って、(人生は終わりにしない限り終わりまで続くのだもの)って思うのです。
’ちずはなーいけれーどー♪’
前向くしかないよな、と思うのです。

ラストはタワテラと迷ってセンターオブジアースに。
一番前でラッキー。
(エレベーターも最後に乗れたのでラッキーふたつあった。)
キレイな夜景を拝めました。

最初の方の静かな地底を走ってると、地底に住みたいという人の気持ちがなんとなくわかるなーと思います。
この人がいない、さらにまわりから見えない隙間があるようなところにはまって、ゴゴゴゴ…という音を聞いて静かにいたいかも…というような気持ちがわいてくる。
そのあとのガオー!なのがあるのはお断りですけども。

image

パン屋によって、夜食にミッキーをお持ち帰り。
image

バームクーヘンなんだけど、箱がかわいくて買ってしまった。

なかなか楽しめたな、と。
花火は諦め半分だったのに見られたのが一番嬉しかったです。
イースターのショーは他にもあるのでまた来ないと。

やっぱり好きだわ元気でるわ。
image


『永遠の子供たち』

DVD鑑賞の感想も書いていこうかな、と思って今日の一本。
2007年のスペイン映画、『永遠の子供たち』。
丑三つ時から見始めちゃったけども、ホラー映画の部類です。

元は孤児院だった町外れの古い館で暮らす親子。
空想の友だちと遊ぶ息子を心配しつつ、愛で優しく見守っている両親。
ある時、近くの洞窟で息子はひとりの新しい友だちと出会う。
それは…。

見えないもの、のお話。
曇り空や雨、色の少ない暗い映像と音楽、ドキッとする物音、何かがいそうな雰囲気、離れたり近づいたりの撮り方、怯える人…。
ゴシックホラーのような作品でした。

ただ、それだけじゃない。
親子の愛と秘密が、切なく素晴らしく。
見せられてるホラー要素の裏には、そうなることに納得し心がじわっとちょっぴり柔らかくなるような物語がありました。
怖さを感じながら、次第に明らかになってくるその物語は、愛ゆえに間違いとかそういうことではないその選択肢が出てしまうのだなと感じるものでした。

ステキな、ハッピーな話ではないのに、何故だか心の片隅で、良かったね、と思える気持ちが残るお話。
これ、すごいわ。
ちゃんと目を覆うようなホラー映像(見せなかったり、見せちゃったり)満載な上に、そこにしっかりと物語が乗せられ、さらにいくつものことが繋がってて、深いお話になってた。
怖かったけど、面白かった、良かったです。


続きを読む
Twitter
だいたいココ↓にいます。
coast2jp(アツコ)
Monthly Archives
ギャラリー
  • 『こどもとおとなのためのお芝居 暗いところからやってくる』
  • 『安田顕 ひとり語り2014〜ギターの調べとともに。』
  • 『STAND BY ME ドラえもん』
  • 『ノケモノノケモノ』
  • 『青天の霹靂』
  • 東京ディズニーシー
記事検索
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ